NASH

しじみは髪の毛にいい

頭頂部の髪や、額の生え際が薄くなっていく。そんな男性の悩みは深く、ある調査では、男性の32.3%が薄毛を気にしているのだそうです。
一方、女性にとっても他人事ではなく、薄毛に悩んでいる女性は、年々増加している傾向にあります。
頭髪に悩みを抱えた人々にとって、しじみはとても役に立つ食材。

よく、「2日酔いにはしじみが効く」なんて言葉を聞きます。
それは、しじみが、アルコールを分解する肝臓の機能を高める力を持っているからです。
そして、その肝臓こそが、毛髪の生成に大きく関わっているのです。

さて、毛髪を作るのに必要な成分は何でしょうか。
正解は、タンパク質です。
タンパク質は毛髪に限らず、皮膚や筋肉、あるいは臓器など、人体を維持するのに必要不可欠な成分です。生きていく上で、タンパク質を含んだ食事は欠かせません。
しかし、食事でタンパク質をとっても、そのまま人体に吸収されるわけではありません。
タンパク質は小腸でアミノ酸に分解されたあと、肝臓で血漿タンパク質に変換され血液に乗って、人体の各所に運ばれるのです。

けれども、もし肝臓の調子が悪かった場合はどうなるのでしょうか。
当然、造られる血漿タンパク質の量は減りますね。
タンパク質は髪だけではなく、人体のあらゆる箇所を造るのに必要な成分です。なのでまず、生きていくのに必要な場所に送られてしまいます。
毛髪は、生存という意味においては優先順位が低い組織ですから、肝臓の調子が悪いと、結果的に抜けやすい毛髪が造られたり、毛髪自体が傷んだりしてしまうのです。

つまり、丈夫で美しい毛髪を造るためには、肝臓の健康が欠かせないのです。
その点、しじみに含まれているオルニチンやタウリンには、肝臓の機能を助ける抜群の力を持っています。
オルニチンには肝機能を助ける以外にも、成長ホルモンの分泌を促進させる作用や、体内でポリアミンという物質に変わることで新陳代謝を活発にする作用など、毛髪にも嬉しい効果があります。

さらに、しじみには、皮膚の生成や粘膜を保護する役割をもったビタミンB群や、全身に酸素を運ぶヘモグロビンを造るのに必要な鉄分なども、豊富に含まれています。
これらの効果によって、しじみは健康な毛髪を造るのに大変有効なのではないかと考えられているのです。

しじみを食品で摂るよりも効率的なしじみオルニチンサプリメントはいかがですか。