NASH

しじみパワーで元気に

よく「二日酔いには、しじみがよく効く」という言葉を耳にしませんか?
確かにしじみは、体内でアルコールを分解する肝臓にとって、とても良い食材です。
しじみに含まれるオルニチンやタウリンは、肝臓の働きをサポートしてくれます。
また、オルニチンにはアセトアルデヒトを無害化してくれるという作用まであります。
アセトアルデヒトは、アルコールが体内で変化して出来る有害な成分。二日酔いの時に起こる吐き気や頭痛の原因です。

これらの効果のため、お酒を飲む機会が多い人にとって、しじみは頼もしい味方といえます。
ですが、しじみの持つパワーは、それだけではありません。お酒を飲まない人にも様々なメリットがあるのです。

まずは、オルニチン。
肝臓にいいことは先にも記しましたが、オルニチンには疲労回復の効果もあるのです。
アンモニアは体内で発生する老廃物ですが、これが体内に残っていると、エネルギーの生産性が低下して、身体は疲労感を感じるようになってしまいます。
オルニチンには、このアンモニアを分解して、無害化してくれる力もあるのです。

それから、タウリン。
タウリンが持つ肝臓の機能を高めてくれる作用は、コレステロール値を下げ、中性脂肪を減らすことで、血をサラサラにして血行を良くしてくれる効果があります。
ドロドロの血は高血圧症や脳梗塞を引き起こしかねませんから、血行をよくすることは、健康な生活を送る上で大事な条件です。

また、タウリンには、交感神経を抑制することで、心拍数が上がったり、血管が収縮するのを抑える作用もあります。これによって、血圧を正常に保つことができるのです。
他にも、しじみの中には健康の素が豊富にあります。
例えば、丈夫な骨を作るのに欠かせないカルシウム。
新陳代謝を促してくれる亜鉛。
鉄分は赤血球を作り、全身に酸素を届ける手伝いをしますが、しじみに含まれた鉄分は『ヘム鉄』といい、野菜に含まれた鉄分よりも身体に吸収されやすいのです。

そして、しじみに含まれているメチオニンにはネガティブな感情を作るヒスタミンを消しさり、セロトニンやノルアドレナリンなどのポジティブな感情の源となる物質を作りだすのに欠かせない成分なのです。
しじみは心の疲れも軽減してくれるのです。
身体から毒素を取り除いてくれる肝臓。そのサポートを中心に、心も体も元気してくれる栄養を、しじみはあの小さな身に豊富に含んでいるのです。